7・11 脱おっぱい宣言

この記事の所要時間: 130

今更ですけど、7/11 渋谷AXのレポでも。
1300番台で入ったんですけど、余裕で、前の方にいけました。
VAMPSと違って、(まぁ最前付近は大変でしょうけど)まったり前で見れるってのは、kenちゃんライブならではという感じがします。

セトリとかは、多分出尽くして、ネタも出尽くしてると思うので。
とりあえず、いつかの時のための自分のメモ程度に。

kenちゃんの、公の場(マイクを持って)発言で。

「俺、バツ2だもん。」

色々と友達に言われてましたけど(どうやら、S.O.A.P@上海で本人の発言があったようです)、本人の口から聞いたのは初めてだったので、なんていうか。確定しちゃったかな。みたいな。
グレーゾーンだった(?)感じもあるんですけどね。

そして、後半の

「脱おっぱい宣言!」

2009年7月11日(土)渋谷AXにて、ラルクアンシエル ギターリスト ken様が、脱おっぱい宣言をしました。

って言う感じで、歴史的な一瞬を 笑

やはりバツ2にもなると、女はもういいような感じなんですかね?
なんだか、極めたって感じがしましたよ。

そして、弾き語りのコーナーにて。アロンビダ。
一瞬気がつかず、自分の脳内で、サササササと検索掛けたのですが。
何せ、古いアルバムから考えたので、気がつくまで時間がかかった!笑

あー。kenちゃんバージョンもいいなー・・・と思った瞬間。

(・ω・)「飽きた。もうこっから、繰り返しだし。」

・・・ちょ。飽きないでください 笑
まぁ、飽きてくれたおかげで、サイレントレターも聴けたのですが。
結局、どれも中途半端な感じで終わったような・・・w

で、何やって欲しい?のリクエストに。

「フェ イ  ト !」

結局、fateは、分からず 笑
流れましたが、新木場にて披露となるか・・・

そんな感じで、楽しいライブでした。