ロンドンに行ってきた

2012/04/23

この記事の所要時間: 929

急遽ロンドンに行ってきた。
うーん。まぁ行くのを諦めてたんですけどね。会社がなんとかなったんで。
ただ、なんとかなったけど、私が出した条件が「今まで保留にしてた退職の件を水に流すから、ロンドンとハワイだけ休ませて。」っていうね。

決めたのが10日前くらいなんで。3月の終わりあたり?
ギリギリのタイミングで。めんどくさいからツアーで任せたら、案の定ホテルもなかったり。(他のホテルを手配してくれたけど)

ちなみに、パリは行きませんでした。
なんかめんどくさくて笑 交通手段考えたりするのに時間がなくてね・・・。
前も行ったことある会場だったんで。いいかなーと。
では詳細は続きから。

観光はいつかまた書くとして。
4月10日の全日空にて飛び立つ。まぁちらほら仲間が居ました。(ちなみに帰りはヲタらしき人はいませんでした。やっぱりみんなパリも行くよねー)

行きは「向かい風」により1時間遅れで到着。
ホテルについて、どうしようか悩んだけど、外に出て見ることに。
実は、2泊だと思ってて(^_^;) お土産買わないと時間ないよねーってことでまわりを散策。

ちなみに10日は迷子になりつつも(エロス像あたりまで行った)終了。
夜になってきて、なんか視力がいきなり落ちたので、こりゃあぶねーと思って帰って寝たんだな。

そしてライブ当日。まぁ16時位にいきゃいいかと午前中はふらふら。
オプションについてたクルージングしたり。(寒くて外には出ないヘタレですが)

会場について、まずはチケットの交換。
私は、サイトに載ってた日付で取ったんだけど、どうやら海外発送しないってことで。
現地で受け取ってねってメールが来てたので、窓口に行ったら結構な封筒が置いてあったなー。
ざっと30枚くらいは。それだけ日本から来るってことだよねーと思いながら。受け取り。
これなかった友人の分も受け取って(友人たちはハワイに行くから諦めた)ミッション完了。

会場19時ってことで・・・。まだ17時。もう並んでたんだけど。
そこまでして・・・とも思わなかったので(一番後ろで見ても絶対に近いし)一旦ホテルに帰ってグダグダー。やっぱり一人だと、どーしてもだらけてしまう・・・。

18時30分には出るぞと決めたけど、結局出たのが19時。ついたら20時。
さすがに並んでないかな?と思ったら少し並んでたわ。

クロークにコートだけ預けて(ほんまにココのサイトにお世話になりました)するするーっとTETSU側へ。

まぁ10列目くらいのゆったりとしたところに居ました。ここから私の大好きなTETSU→YUKIHIROラインが(*´ω`*)

終演してから気がついたんだけど、日本人が多かったな(自分も含め)
もちろん、日本から駆けつけた人も多かったと思うんだけど、現地の日本人の方が多かったかな?という印象。そして、その現地の日本人の人についてきた友達(外人)っていうのがたくさん居た気がする。
とくにラルクには興味ないんだけど、Japanese Rock聞いてみたいんだよね!みたいな。
彼女がJapaneseだからついてきたよ!とか。リアルにラルク大好き!っていうのは少なかったように思うけど・・・(※但し私が会場したのが遅かったから熱狂的な人は前にたくさんいたと思うけど。パリに比べたら少なかったかなと。)バンコクに比べたら、比率でいったらほんと日本人比率高かった気がするなー。

会場は2000人くらいの小さな箱なんで、本当に近い!
どうやって登場するんだろう・・・?と思ったら、普通に歩いて出てきた!(当たり前だけど)
なんか普通すぎて(暗転していつの間にかいるとかじゃないから)あぁ、やっぱり小さいなーって。

始まってみると、このサイズの箱でラルクを聞くのは、一生にもうないかもなーって思いながら噛み締めながら聞いておりました。
個々のソロだとあると思うんですけど。でも、それってyukihiroさんがセンターに居たり、てっちゃんがセンターに居たりするわけで。それはそれでいいんだけど、20曲丸々ベース弾いたり、ドラム叩いたり・・・!うわー貴重だわ!って思ったら涎が・・・(違)

やっぱり生で聞こえる音ってすごいいいなーって実感致しました。

しかし・・・yukihiroさんの二の腕が・・・美味しそう・・・(*´∀`)
あぁかぶりつきたい・・・あのスティックでしばかれたい・・・とまぁ変態な(もう今更ですけど)ことを思ってましたよ笑

てっちゃんは、やはりロンドンなので、「ユニオンジャック柄」のジャケットでした。
「あー!(サイドの)髪が生えてきた!」と喜んだのもつかの間。ただの光の加減でございました。
まぁもう見慣れちゃったけどね。一時期、2700のツネみたいで嫌でしたけど笑

yukihiro先生は、黒のTシャツ。皆が長袖を来てる中(しかもロンドンは寒かった)なんで、半袖!?と不思議でしたが。特効の炎が、ドラムの近くだったんですね。(斜め45度あたり)
そのせいかなー?と思ったけど、黒のTシャツのVネックの切れ込みがすごすぎて・・・_ノ乙(、冫、)_

※画像はナタリーさんよりお借りしております。

つうか画像を見るとほんと筋肉すごいなぁ・・・

けんちゃんは・・・まぁ私の位置からはほとんど見えませんでしたね(^_^;)
まぁ小さい箱ならではで。。。1回だけTETSU側来ました。

あと、ちらっとしか見てないけど、けんちゃんが一番音を楽しんでたっていうか。
いつもイキ顔ですけど、ほんと身体で音を感じてるなーっていう表情をいつもよりイッてた感じで。
何気にうちらが気持ちいのと同じくらい、けんちゃんも気持ちいのかなー?って思ってみました。

全体の1%くらいしかけんちゃん見てないけど。

てっちゃんのMCでは、「要吃我的香蕉嘛?(ここから英語)あ、ミスった!俺のバナナが食べたいかー!俺のロリポップ!が食べたいかー!(籠を見る)(日本語で)・・・ないやん」っていうね。

スタッフが仕込み忘れるっていう。苦笑いしてるてっちゃんもカワイイですが!
むしろ、中国語のミス(もちろんジョークですけど)より、ロリポップの仕込み忘れのほうが重大なミステイクですよ!!!!!笑

どーするのかなー?英語でごまかすのかなー?と思ったら・・・
「フゥー!(バナナを投げた)」
いやん!素敵wwwwwwwww もう(ロリポップMCは)なかったことにしたね、あなた!って感じでした。

ちなみに、今回のけんちゃんからのプレゼントは、てっちゃん宛で「ユニオンジャック柄の機内枕、ユニオンジャック柄のレギンス(普通に履いてそう)、地下鉄マップのトランクス」でした。

それぞれ、あてがってくれてww それも可愛かったなー。
ちなみに、地下鉄マップのトランクスは、レディース用もありましたよ!(買ってないけど)

セトリ自体はいつもと同じだけど、やっぱり箱が小さいせいか、いつもと違ったライブに見えました。
ただ、箱の小さいわりに映像がキレイ(ハデ)なんで、たまーに映像が邪魔だったりしましたけど。
主に、yukihiroさんに見とれてたら、後ろの映像がhydeのどアップになったり。
そういった意味で、リキッドはシンプルな作りだろうから(今回のツアーとは違った趣旨だしね)うらやましいかなーと。

あとTwitterには書けなかったけど、やっぱり小さい箱だと、hydeが小さく見えるねぇ。
嫌味とかじゃなくて、あれが原寸なんでしょうけど( ̄ー ̄)カワイイっていうか。
あぁやっぱりhydeは小さいなーって実感したなー。これはVAMPSでも思うことなんだけどw
リアルに感じるっていうか・・・。

肩車してる女の子が、猛烈にhydeに投げキッスしたら、hydeがキャッチする仕草して、最後に「にこーーーーーー」って笑った瞬間みちゃって。

あたしゃ、もう「惚れてまうやろおおおおおおおおおおお!」って、内心叫びましたよ。
そういうことを、しれってやっちゃうのがhydeなんだろうなーって。いやー色男だよ。まったく。

小さい箱なので、あまり特効はないかな?と思ったら、炎も花火も銀テもありました。
けんちゃんは無事でした。

そして最後の羽はやはり手動で・・・。すごい勢いで撒いてたなぁ。
むしろ、もういいよ・・・そんなに・・・てくらいwwww 最後の「♪時はかなでーーーて(どばさーーー)」ッて感じで、いや感動もクソもないって感じの量をばら撒いたのにはふきそうになったなぁ。
しかもTETSU側ばかり大量だったし。

しかし、虹の終わりで、てっちゃんがスタッフに「あるの?ないの?」と確認してたような?
多分、ロリポップだと思うんだけどww 記憶違いかな・・・?

最後にバナナを撒いて終了。とてもいいライブになりましたー!
(そいや、hydeがてっちゃんやけんちゃんのピックをばらまいてたなw ちなみにてっちゃんもCHASEんときに大量にまいてたけど。)

セトリ
=============
いばらの涙
CHASE -English version-
GOOD LUCK MY WAY
HONEY
DRINK IT DOWN
REVELATION
瞳の住人
XXX -English version-
DAYBREAK’S BELL
forbidden lover
MY HEART DRAWS A DREAM
SEVENTH HEAVEN
Driver’s High
STAY AWAY
READY STEADY GO
あなた
winter fall
Link

=============

ここから先、ちょっとイヤな話し。
まぁ開演までボケーっと待ってたら、後ろで「やっぱ近いし、前に行きたよね!」って張り切ってる人が居まして。まぁそれはみんな思うことだし、そういう人もいるのはわかってるんだけど・・・(辞めてほしいけど)次に出た言葉が、「たくさん写真取りたいね!」だったのにはビックリした。現地の日本人なのか、追っかけて日本から来た日本人なのかは不明だけど・・・ちょっと恥ずかしいよね。と。いちいち注意しない私も同罪なのかも知れなけど。
それでも、堂々と「撮りたい」って言う神経がよーわからん。(分かりたくもないが)

日本じゃ撮っちゃだめだっていうのは当たり前になってるし、仮に現地の人だとしても、アナウンスで駄目だって言ってたじゃないか!と。

外国人が撮ってるから自分も撮っていいつうのは違う気がするんだよねー。
まして友達がそんなこと言ってたら「え?それダメじゃね?」くらい注意してやっておくれよ・・・と思ったんだよね。

しかも若い子じゃなくて・・・まぁそれなりにお年はいってたように思えるけど。

撮ったところで何がいいのか分からんけど(むしろ妄想でハムハムしてたいし)レンズ越しに見て楽しいの?と

まぁここで愚痴ってもしょうがないんだけど、日本人だけダメなんて不公平!とか思わずに、きちっとマナーを守れる人間(ファン)でありたいよね。人種問わずにさ。